Netflexを見てしまった感想

最近、お試しでネット配信のネットフレックスを見たのですが、これは映画や海外ドラマファンにおすすめだなあと思いました。
もともと私は海外ドラマでもハリウッドで作られたアメリカドラマが好きなんですが、スカパーとかで有料チャンネルで見ていたんですね。でも最近は、なんとなくマンネリで同じようなアクションドラマばっかり、みんな長い年月例えば14年も続いている「NCIS」とか、もう終わったけど10年続いた「BONES」とか、ロングランものが多いからかなと思っていました。たまに新作が放送されても、短期間で打ち切られたものとかばかりでした。
それにA局で放送している8年続いたロングランものの最初の方を、B局で放送するとか、もうC局で数年前に最後まで放送したドラマをA局が放送するとか、土日は一挙放送とかでそういうドラマを延々と放送しているなど、古いものを放送するなら新作を放送してよという状態なんですね。「刑事コロンボ」なんて年中やっている状態だし。
もちろん、海外ドラマや映画がネット配信でも見れることは知っていましたし、ネット配信でしか見れないドラマがあるのも知ってましたが、スカパーの有料チャンネルを見るだけでも時間がないしお金もいるのに、それ以上見る時間ないよと思って指をくわえて我慢していたのです。
が、ちょっとした機会があってお試しでネットフレックスを見て仰天、コメディーもシリアスなのも、歴史ものもあって、アメリカで賞をとったりした話題作がテンコ盛りで、目からウロコという感じの目が覚めるような新作がいっぱい放送されていて、目移りするほどすごさに圧倒されてしまいました。
字幕でも見れるし、昔放送していた「フルハウス」の子供たちが大人になって最近続きが放送されている「フラーハウス」や「ギルモアガールズ」の続きなど、ネットフレックスのオリジナルで製作されたらしいのですが、なんと前と同じ声優さんの吹き替えで見れるなんて夢みたいでびっくりです。
海外ドラマの吹き替えって、昔から声優さんが最高に上手なのに、いまだになぜか話題集めにタレント使って台無しにすることをいまだにやっているんですよ。
それくらい日陰の存在なので、同じ俳優やドラマを同じ声優さんで吹き替えという当然の配慮に欠けていることが多いので、同じ声優さんというだけでファンはもう感激しちゃうわけです。
これはいったいどういうことなのかな、もうスカパーとかケーブルテレビとかじゃなくてネット配信の時代になったのかなと考えさせられた次第です。ただ、2倍速で見れたらな(ソフトとか使う裏技があるらしいですが)とか、録画保存出来たら完璧なのになと、そこが残念でしたけどね。

タイトルとURLをコピーしました